ファスティングトレーナー断食メガネ田中のTUKURU BLOG

ファスティング・断食2日目~5日目の過ごし方

fasting_03

ファスティング・断食は2日目を越え、3日目あたりから脂肪を燃やして作るエネルギーのケトン体が徐々に増えだし、通常の20倍~50倍くらいまで高まります。

ケトン体とは、肝臓で代謝される脂肪酸から作り出すエネルギーの事で、通常、脳は糖のエネルギーを利用していますが、ファスティングによって糖が枯渇し、エネルギーが不足した際に、脳の代替エネルギーとして、脂肪酸から作り出すケトン体を利用するようになります。

つまり、脂肪をどんどん燃やすという事です。
同時に脂質に蓄積された有害物質のデトックスも高まります。

脂肪酸は脳の関所である血液脳関門を通る事ができないため脳のエネルギーとして利用する事はできませんが、肝臓で脂肪酸を代謝させて作りだすケトン体は水溶性で分子が小さい事で血液脳関門を通り、脳のエネルギーとして利用する事ができます。

なにがなんでも脳にエネルギーを供給するシステムと言えます。

ファスティング中は肝臓で脂肪をどんどん燃やし、ケトン体の分泌をどんどん増やし、脳にケトン体がどんどん送り込む事で、脳はさらにエネルギー不足を感じなくなり、さらに、空腹を感じなくなります。
ケトン体が脳に入るとα波の分泌が高まる事で脳はリラックス状態、副交感神経は高まり、免疫細胞も活性化され、体もますますラクになってきます。

山場と言われる2日目を越え、血中のケトン体の量が増えると体内、脳内は一気に良い方向に変わり出すという事です。

ファスティングは、ケトン体の量が増える3日目以降からが本当のファスティングであり、3日間のファスティングで終了してしまうと、さぁ、これから体内の覚醒が始まるぞ!
のタイミングで終了なので、とてももったい無いです。

そういった理由から、私は初めてファスティングを行う方でも5日間以上をすすめています。

7日目以降はさらにファスティングがバージョンアップされ脳や体は何とも言えない感覚になりますが、一人で行うには何があるか分かりませんので、5日間までにして下さい。

それではファスティング2日目以降、体内ではどのような変化があるのか、5日目までざっとご説明していきますので、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

ファスティング2日目の変化・過ごし方

2日目はファスティングの効果が徐々に出始める時期となります。
2日目の夕方あたりから脂肪燃焼が促進されケトン体の分泌が高まります。

3日目以降は、通常の20~50倍以上の速度で脂肪がドンドン燃えて、ケトン体もどんどん作られ、これが脳のエネルギー、筋肉のエネルギーになります。

keton

 

脂肪がどんどん燃焼される事で脂肪細胞から分泌される奇跡のホルモンと呼ばれるアディポネクチンというホルモンの分泌が高まり、このホルモンが血管の大掃除と修復を行います。

 

同じようなタイミングでサーチュイン遺伝子という長寿遺伝子が活発になる事で、成長ホルモンがたくさん分泌され細胞の修復、若返りがどんどん始まります。

2日目夕方あたりからビックリする程の眠気がやってきます。
原因は「グレリン」という、胃から出るホルモンの働きで、このホルモンは胃に食べ物が無いか探すホルモンであり、空腹によって分泌が高まると、脳に「エネルギー不足ですよ!何か食べましょう!」と指令を出します(このタイミングで何か食べたい欲求が強くなりますが、原因が分かっていれば何も怖くありません!)

ところが、それでも「断固として食べない!」事でグレリンは体を省エネモードに変え、余計なエネルギーを消費させないよう冬眠させようと眠気を誘います。
これが眠気の原因です。同時に代謝が落ちる事で体は冷えてきます。
(この眠気、冷えの原因も知っていると何も怖くありません)

それと同時にグレリンは脳に成長ホルモンをどんどん分泌するように指令します。
成長ホルモンは血糖値を上げるホルモンでもありますので、ファスティング中の低血糖状態をこれらのホルモンで防ごうと働きかけます。

こうしたネットワークは私たちの祖先が飢餓、空腹の中で生き延びてきた中で獲得した術と言えます。

 

ケトン体の分泌が高まり、脳のエネルギーが確保できる事、成長ホルモンの分泌が高まる事で3日目になると体がとてもラクになり、世界が変わり、成長ホルモンの作用で肌もツヤツヤ、ぷるぷるしてきます。

2日目を頑張って乗り越えると眠っていた細胞の機能が目を覚まし、どんどん細胞が蘇ってきます。
若返り、肌もツヤツヤ、健康、デトックス、脂肪燃焼のイメージを高めて3日目を楽しみを待ち望んで下さい。

ダルさも眠気が無い方もいますが、体内では同じ働きが起こっていますので安心して下さい。遺伝子が飢餓に強い証拠と言えます。

 

ファスティング中は、
・ヒマラヤマグマソルト2~3gの摂取
そのまま舐めても、お水に入れても何でも構いません

・ミネラル酵素梅干しを1日1個(状況により2個)食べる
食べるタイミングはいつでも構いませんが夕方の楽しみにするのも良いと思います。
梅湯にすると美味しいです。

塩を摂り過ぎたら浮腫まない?
それは塩では無く、質の悪い塩や、精製塩の場合です。
これらの塩はほぼ塩化ナトリウムであり、カリウム、その他ミネラルが欠乏している事で体内のナトリウム濃度の調整がうまくいかず、それが原因で血流が乱れ、体液の流れが悪くなり浮腫みとなります。

ヒマラヤマグマソルトは
ヒマラヤマグマソルトはケイ素、硫黄、亜鉛、銅など重金属を排出するミネラルも含まれているので摂り過ぎの心配も無く、デトックスも高めてくれますので安心して下さい。。
塩でケイ素が含まれているって実はすごい事なんです。

 

ファスティング3日~5日目の変化・過ごし方

ファスティングによって体内にいる100人の名医が細胞の不調を治す』という言葉があるように、ファスティングを行う事で様々な細胞が元気になります。

細胞内のゴミのたんぱく質や古くなった小器官、古いミトコンドリア、病原菌など、細胞にとって不要になったものを選択的に回収して大掃除するオートファジーという機能が高まり、細胞を大掃除してくれます。
集められたゴミはすべてアミノ酸(たんぱく質)に消化分解され、そのアミノ酸を再利用する事でたんぱく質、栄養素の自給自足を行います。

これが、ファスティング中もたんぱく質を摂取しなくても平気な理由です。
むしろ、細胞の中が綺麗になることで細胞が綺麗に片付き細胞のパフォーマンスが高まります。

腸の上皮細胞(寿命約2~3日)、胃粘膜細胞(寿命約4日前後)、白血球(寿命約9日前後)寿命の短い細胞ならゴミだらけでもそれほど問題になりませが、腎臓(寿命約30日前後)、肝臓(寿命約60日前後)、脳神経細胞(寿命約40日前後)などの寿命が長い各幹細胞(造血幹細胞の他、神経幹細胞、筋肉幹細胞、肝臓幹細胞など)がゴミだらけになると細胞自身が弱ってしまうので、常にケアする事が重要となります。

オートファジーを高め、細胞を綺麗に整える事は、これらの細胞を健康に保つためにも重要となります。

 

3日目以降は睡眠の質も高まり、睡眠時間が短くてもぐっすり熟睡できます。
脳もしっかり休む事でスッキリ冴え、睡眠時間が短くて済むことと、食事の時間が不要な事で一日がいつもより長くなります。

 

集中力も高まる事で、時間が有効に使え、溜まっていた仕事を一気に片付けたり、脳と体がデトックスされる事で身辺の片付け、断捨離もどんどん進みます。

 

洋服など模様替えのタイミングでファスティングを行うと、いつまでも捨てる事のできなかった着ない洋服もどんどん捨てる事ができ、整理できなかった書類も整理でき、一気に断捨離できるので、ファスティング中は掃除がはかどります。

 

他にもファスティングドリンクの乳酸菌の作用で腸内細菌が活性化し、腸から幸せホルモンのセロトニン、快楽ホルモンのドーパミンが分泌され、脳に送られる事で脳の神経細胞群の脳幹が刺激され、様々なホルモンを一気に同期発火させる事で様々なホルモンの分泌を活性化させたり、乱れていた部分を調整したりする事で体や脳はさらに活性化されます。

ファスティングは長く続けるとこのような作用が高まり脳や体がどんどん生まれ変わり冴えてきます。

そういった意味でもファスティングの期間は5日間がオススメです。
専門家のサポートのもとなら7日間でも9日間でも続けていくと細胞をもっと喜ばせる事ができます。

 

これまで休む事無く働き続けてきた胃腸もゆっくり休む事でとても喜び、不調も改善されます。

 

ファスティングによってアレルギーを改善させたい

ドリンクの量を調整する事で、体内で自前のステロイドホルモンの分泌を高める事ができます。

この方法は一人で行うにはリスクが高いですので、専門家にご相談下さい。

 

体重を落としたく無い・痩せたくない

こういった方もドリンクの基底量より100~150mlほど多めに飲む事で体重減少は抑えられます。
しかし、どうしても落ちてしまう分は回復食で炭水化物を意識して摂る事や、甘酒を摂る事で体重を戻す事ができますので安心して下さい。

これも専門家にご相談下さい。

 

寒気がする

代謝低下や、グレリンの働きによるエネルギー節約、省エネモードによって寒気がしますのでお腹、背中にホッカイロを貼って温めて下さい。

または、運動を行ない無理にでも代謝を上げると温かくなります。
脂肪も燃えて願ったり叶ったりです。

または、ドリンクを多めに飲んで血糖値を上げるとTSH(甲状腺刺激ホルモン)が働いて代謝が上がり、体温も上がります。

ただ、普段から糖質多め、または、極端な糖質制限を行っているとTSHやACTH(副腎皮質刺激ホルモン)の不調によって働きが鈍りますので、冷えは改善されませんので、普段の食生活を考え直す機会と考え過ごして下さい。
程度によりますが3~5日経てば徐々に良くなってきます。

 

または、タウリンを摂る事で改善を期待できます。

人は体全体に伝えられる情報をカルシウムイオンを調節する事によって筋肉を動かしたり、情報伝達を行っています。

タウリンは細胞内と細胞外を往き来するカルシウムイオンとマグネシウムイオンを調整する作用があります。

脳にはタウリンが多量に存在し、様々なホルモンを調整する脳幹の視床下部では、タウリンがフィードバック機能を支えています。

視床下部から下垂体前葉にホルモン信号が送られることによって、続いて、甲状腺・副腎皮質・性腺へホルモン放出指示が出され血中に必要ホルモンが放出されますが、タウリンが不足すると、ホルモンのバランスは崩れてしまいます。

つまり、普段の生活習慣で不足しているタウリンを補う事で体全体の調整、ホルモンの調整を整える作用があるという事です。

 

耳の『神門』という部分をマッサージする『神門マッサージ』もリンパの流れ、代謝が高まり体が温まります。
(個人差があります。)

 

便秘・便が止まっている

人によっては便が止まる事があります。
これは食べて無い事で出ないだけですので回復食でスッキリ大根を食べるとキレイに出ますので安心して下さい。(スッキリ大根はこちら)
不安でしたらヒマラヤマグマソルトを2gほど舐め、同時にお湯や、ルイボスティーにたたき梅干を入れたものを飲むと便が出やすくなります。

これは梅干の酸が腸の発酵を促進させる事と、梅の塩分によって塩水になる事で生理食塩水に近い濃度になり、腸で吸収されずにおしりから排泄される為です。

それでも出ない際は、焦らず気楽に待って下さい
不安になっても交感神経を高めて筋肉が硬くなり余計に出なくなります。
後はお腹をぐるぐるマッサージするか、丹田呼吸です

丹田呼吸はへそ下の丹田を意識した腹式呼吸です。
鼻から吸って鼻から吐いて下さい
鼻呼吸が肝心です
これをゆっくり深く10分以上行って下さい

これが副交感神経を高めて筋肉をやらかくします。

それでも便が出ない方は、強引に出す方法(安全です)がいくつかあります。
こちらも専門家にご相談下さい。

 

水便、下痢です

水便、下痢といっても、腹痛の無い水便だと思います。
これはドリンクの乳酸菌が腸を綺麗に大掃除している事や、水分摂取が多い事で引き起こります。

2日~3日で治まりますので、ご安心下さい。
それでも治まらなくても腹痛が無ければ問題ありません。
腸がキレイになっています。

ヒマラヤマグマソルトと、ミネラル酵素梅干しをしっかりと摂っていれば脱水状態になる事も無いのでご安心下さい。

 

力が入りません。ダルさ、吐き気がします

原因は軽い脱水症状です。
2日目、3日目あたりに症状が出る方がいます。

これはしっかりとヒマラヤマグマソルト、ミネラル酵素梅干しを摂っていない事で尿から塩とカリウムが出て軽い脱水症状になっています。
腎臓、副腎が健康の人であれば腎臓でナトリウム、カリウムの排出を防ぐホルモンのアルドステロンが働き、塩不足になりませんが、腎臓、副腎が不調の人はこのホルモンの働きが低下している事で脱水症状になります。

では、なぜヒマラヤマグマソルト?ミネラル酵素梅干し?
これは、販売の為のセールストークでは無く、ヒマラヤマグマソルトの裏を見て頂ければ分かる通り、ナトリウムはもちろん、カリウム、硫黄、亜鉛、その他たくさんのミネラルが含有されています。
脱水症状、熱中症はカリウム不足で引き起こりますので、カリウムを補給してあげれば大丈夫脱水状態を防ぐ事ができます。
ヒマラヤマグマソルトほどミネラル豊富な塩は現時点で他に見た事はありません。
そして、3億5千年前の海水の結晶ですので汚染の心配もありません。
そして還元力も高いですので体内、腸内の酸化状態を防ぐ事ができます。

ヒマラヤマグマソルトを勧めているのでは無く、必要な塩を探すとヒマラヤマグマソルトだった!と、いうことです。

ミネラル酵素梅干はヒマラヤマグマソルトとは採掘ポイント、管理方法は違いますが、ヒマラヤの同じようなポイントで採掘されるブラックソルトを使って漬け込んでいるので同じような働きがあります。
さらに、梅干し自体、20年以上無農薬で栽培、無添加で作っている安心安全なしそ梅干しでありカリウム、マグネシウム、リン、鉄などが豊富ですのでファスティング中に不足しがちなミネラルを補う事ができます。

 

ファスティング中のオススメサプリ

ファスティング中にオススメしているサプリで『スーパータウリン』というアミノ酸があります。
タウリンは脳の視床下部に働き掛けホルモンの分泌を高める作用や集中力を高める効果もあります。
母乳に多く含まれる成分であり、粉ミルクには必ず添加しなくてはならない栄養素です。

スポーツ選手は競技中に摂る事でパフォーマンスを高めています。

タウリンは胆汁の分泌を高め血液内の重金属、毒素、有害物質の排泄を行ってくれます。
胆汁とはコレステロールから作られる分泌物で体内の毒素、重金属を回収し、胆汁として腸に分泌する事で体内のデトックスを行います。

良く耳にする『宿便(長年腸壁にこびり付いた古い便、長年排泄されなかった滞留便、これらが2~3kgほど溜まっていると言われるもの)』というものは存在しませんが、スッキリ大根の記事にも記載しています、下記ですが、

宿便」と良く耳にするかと思います。
そして、世の中的に言われている宿便とは、
長年腸壁にこびり付いた古い便、長年排泄されなかった滞留便、これらが2~3kgほど溜まっていて、これを綺麗にする事でかくかくしかじか、うんぬん~」などなどと言われていますが、本当にそのようなものなのでしょうか?

キッパリ言いますと宿便とは
こびり付いた古い便うんぬん
ではありません!

宿便云々に関しては、後日説明しますが、お尻から直腸検査しても、内視鏡を入れてもそのような滞留便は見当たりません。

では、黒くて、臭くて、ドロドロとヘドロのように便器にこびり付き便器に浮く物体の正体は何なのか?

しかし確かに黒く、どろっとした便が出ます。

この正体は2つ考えられます。


その1つが『胆汁』の事です。

胆汁とはコレステロールを原料に作られる分泌物の事です。
胆汁は普段、胆のうに溜められて、油物、肉、魚の脂が腸に入ってきたときに脂質を乳化して消化・吸収しやすくする為に十二指腸から分泌される黒い分泌物です。つまり、脂質を消化しやすくする分泌物です。
(胆のうを手術で取った方は胆汁を溜める場所が無く、胆管から直接分泌されます)

肉を食べた際は便が黒くなるのは、胆汁は黒い分泌物で、肉の脂分を消化する為に胆汁の分泌が増えるため、便が黒くなります。

十二指腸で分泌された胆汁のうち、9割は大腸の出前の回腸末端で吸収され再び肝臓に循環され、胆のうに溜められます。
これを腸管循環といいます。

ところがファスティング中は食事を摂らないことで胆のうに胆汁がぱんぱんに溜まります。

このぱんぱんに溜まった胆汁が何かしらのきっかけで一気に分泌される事で、大量にお尻から排泄さます。

胆汁は主にコレステロール=脂が原料であり、色も黒く、キツイ匂いもある事から、腸で何十年も溜まっていた滞留便と勘違いされる原因です。
実際のところ、これは胆汁であり、滞留便ではありません。

ただ、胆汁とは、コレステロールが回収した血液内の汚れ、不要物、重金属なども含まれており、普段は9割は回腸で再吸収されるものが、一気に排泄される事でこれまで排泄されなかった汚れ、不要物、重金属が綺麗になるので、血液がキレイになり、これが排泄された日はとても気分爽快で血液から綺麗になっている感覚が味わえます。

普段から胆汁の分泌を高めるにはサプリメントで純度の高いタウリンを摂る事で胆汁の分泌を高める事ができ、結果、デトックスに繋がります。

 

もう一つが、大腸憩室に溜まった便と考えられます。

大腸憩室とは、便秘でりきんだ時や、ガスだまりで大腸内の圧力が高くなることで、大腸の内壁が外側に膨らむ事で大腸にポコッと憩室が出来る事を言います。

膨らませたゴム風船をクイッと挟むとポコッと膨らんだような感じのアレです。
(Googleの画像検索で『大腸憩室 便』と検索すると色々出てきます。但し、大腸の画像ですので、食事中は検索しない方が良いです。それが理由で、ここにも写真を載せていません。汗)

大腸憩室がある方は、憩室に便が入り込んだ便が排泄されず、古く、黒くなったものがファスティングによって排泄される事があります。

大腸憩室がある方は少数ですので『全員に宿便がある!』というには、誤解を招く事が多いと思います。

ただ、胆汁なり、憩室の便なり、黒いものが出るとビジュアル的にも、毒素が排泄された感があり、とても気持ちは良いものです^^

 

全員が全員黒くドロドロした便が出るわけではありませんので、ご自身の腸の健康状態を知る指標になると思います。

 

タウリンには、胆汁の分泌を高める働きがあり、さらに、シトクロムP450という解毒酵素の働きを活性化させる効果もありますので、タウリンを摂ることでデトックスがとても高まります。

このように、タウリンは、ホルモンの調整、筋肉の情報伝達、デトックスなど様々な働きを担う栄養素です。

飲むタイミングは、朝でも夜でもいつでも良く、スーパータウリンは飲み過ぎによる副作用が無いので、1日1本~5本くらい飲んでも大丈夫です。

普段でも、ファスティング中でも朝と夕方に1本~2本飲むと良いです。

デトックスに関しては半身浴や岩盤浴などで汗を出す事でも毛穴にある皮脂腺から重金属のデトックスを高める事ができます。
ミネラル酵素梅干し、ヒマラヤマグマソルトを摂ってミネラルを補給しながら汗を出して下さい。

タウリンはこちら

 

ファスティングの過ごし方のまとめ

ファスティング中は驚くほど集中力も高まり、仕事もいつも以上に元気にこなせます。

2日目を越えれば驚く程ラクになり、驚く世界、未体験世界がやってきます^^
せっかくなので3日で終わろうと思わず、3日目の夜、4日目の朝に体の軽さを感じる事で5日間やってみようという気持ちが生まれてきます。

『不調が来たらどうしよー』
では無く、
『来ても対策があるから大丈夫!」
と、前向きなイメージで過ごせば大丈夫です。

我慢できない程の不調の際は無理せず中断する事も大切です。

初めてのファスティングが一番肝心ですので、専門家のサポートを受けながら行う事が功させる秘訣だと思います。

そして長く行う事でファスティング本来の効果を実感して頂ければ幸いです。

IMG_523

 

 

 

断食41日間実践!!
ファスティング・断食・筋トレ・食育の専門家
断食メガネ  田中裕規  拝
(プロフェッショナル・ファスティングマイスター:1級断食指導士/酵素栄養学協会・認定酵素栄養学指導士)
ファスティング説明専門サイトはこちら

 

【田中式ファスティング体験者の声特集】
多くの方のファスティング体験者の声を掲載しています

 

断食の様々な効果、方法を書いた拙著
『3日で人生が変わる究極の断食力』

book

 ナチュラルラボショップで購入

 amazonで購入

 楽天ブックス

 

・2ヶ月で-10kgのボディメイク!
ファスティング&パーソナルジム
『TUKURU-ツクル-』
▼モニターさんのビフォーアフター掲載
http://tukuru.life/

 

【SNS気軽にフォローして下さい!!】

⇒ Facebook フェイスブック
健康情報をアップしています
https://www.facebook.com/ukickt

 

⇒ Instagram インスタグラム
トレーニング風景、ビフォーアフターなどアップしています
https://www.instagram.com/u_kick/

 

⇒YouTube ユーチューブ
ファスティング、筋トレなどの動画をアップしています
https://www.youtube.com/user/ukicks

 

⇒ Twitter ツイッター
お知らせ情報・健康・ダイエットつぶやき
https://twitter.com/tukuru_fit