ファスティングトレーナー断食メガネ田中のTUKURU BLOG
2016年02月10日 ファスティング, 健康

デトックスを高める5つの肝臓ケアとは?

肝臓・腎臓はデトックスを行ううえでとても大切な臓器。
添加物、化学物質、農薬、重金属、コンビニ食品、インスタント食品、保存料、お菓子、トランス脂肪酸など昔に比べ毒素、薬物の多い現代社会、毒物ストレスによる影響からの活性酸素が多く酸化ストレスによって肝臓・腎臓は悲鳴を上げています。

『元気が出ない』『疲れが抜けない』『背中が張る』『寝起きがツライ』
こんな症状を感じるあなたは肝臓が疲れています。

毒素ストレスが多い現代社会においてファスティング・断食はデトックス・解毒においてとても有効な健康法といえます。

しかし、ファスティング中は肝臓が大忙し。
糖新生、脂肪燃焼、ケトン体合成などのエネルギー産生、デトックス、解毒、活性酸素除去など多くの働きを担い、お酒、ストレス、活性酸素などの害で肝臓が疲れている方においては負担が大きくなります。

元気になる為のファスティングのつもりが、添加物、化学物質、農薬、重金属、コンビニ食品、インスタント食品、保存料、お菓子、トランス脂肪酸、アルコールなどが多い方は2~3日間は肝臓が悲鳴を上げスッキリしません。

ファスティング前の準備食は肝臓を休ませる期間でもあります。

そんな方にオススメな準備食期間、ファスティング期間に効果的な肝臓を保護しながらデトックスを高める5つの方法とは?

 

ヒマラヤマグマソルトを摂る

肝臓のデトックスに重要なのは、硫黄、シリカ(ケイ素)、亜鉛、マグネシウム、銅、セレンなどのミネラルです。

これらのミネラルは肝臓で血液中を流れる毒素と結合し、肝臓からの排出を高めてくれます。

亜鉛、硫黄、銅はミトコンドリアを守り、重金属の排出を高める解毒たんぱくしつ質の『メタロチオネイン』の合成を高めます。

ヒマラヤマグマソルトは、『カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、硫黄、ケイ素、マンガン、銅、リン、鉄』など多くの必須ミネラルを含む特殊なお塩で、3億5千年前、まだヒマラヤ山脈が海底にあった頃の汚染されていない時代の海水のミネラルが豊富で還元力も高く、究極の自然療法と呼ばれるチベット医学でも解毒を行う特別な塩として重宝されている岩塩です。

 

タウリンなどのアミノ酸サプリ

タウリンは硫黄を含む栄養素で解毒酵素であるシトクロムP450の働きを高め、肝臓で解毒を高めてくれます。

シトクロムP450はPCB、ダイオキシン、薬物の排毒を高める酵素で、他にもステロイドホルモンの合成などにも関わってきます。

タウリンは胆汁酸の分泌を高め解毒を高めたり、肝細胞の再生、新生作用や、神経伝達物質としても働き、免疫細胞が働く時に発生する活性酸素も抑える働きがあります。

他にもメチオニンやシステイン(N-アセチルシステイン)などの含硫アミノ酸を摂る事で解毒を高め、活性酸素からの害から細胞を護るグルタチオンを高める事ができます。

ファスティング中にタウリンはじめ、含硫アミノ酸を摂る事は肝臓を保護しながら解毒を効率的に高め代謝を上げる事でエネルギーの産生を高め元気にしてくれます。

タウリンの説明はこちら

 

リンパを流す

重金属をはじめ、化学物質、添加物、農薬などの毒素は脂に溜まりやすく、血中やリンパ液中に流れています。

リンパ管は静脈に沿って走っていて、首筋や鼠径部などをさするようにマッサージする事で流れを良くして毒素を肝臓にしっかりと流す事で肝臓⇒胆汁⇒腸という経路で毒素をデトックスしてくれます。

リンパ節が集合した集合リンパ節の70%は小腸にあり、腸をマッサージして腸の周りのリンパを流す事でリンパ管のデトックスが最大限に高まります。

 

半身浴、岩盤浴、陶板浴、低温サウナに入る

暑いときにかく汗には2種類あり、『エクリン汗腺』からの汗と毛穴に存在する『アポクリン汗腺と皮脂腺』からの汗があります。

http://goo.gl/JVOugSから引用

http://goo.gl/JVOugSから引用

エクリン汗腺は体を冷やす働きがあり、成分のほとんどが水分です。
アポクリン汗腺と皮脂腺は体を芯から温めたときに出る汗で、脂やたんぱく質を含む汗です。

『毒素は脂に溜まる』
つまり、体を芯から温めアポクリン汗腺と皮脂腺の汗を多く出す事は重金属や毒物などのデトックスに繋がります。

デトックスを肝臓だけ任せないで、汗腺からのデトックスを高める事で肝臓の解毒負担を軽くする事ができます。

お風呂にヒマラヤマグマソルトを入れての半身浴は汗が噴き上がり自宅で簡単にデトックスを高める事ができるのでオススメです。

 

肝臓・腎臓を温める【オススメ】

肝臓・腎臓を直接温め血流を良くする事と脂肪燃焼を高め、解毒による負担も軽減されます。

直接温める事でHSP(ヒートショックプロテイン)という、痛んだ細胞の修復を高める効果で解毒時に発生する大量の活性酸素によって痛んだ肝細胞・腎細胞の修復を高める事で肝臓・腎臓を元気にする事ができます。

簡単な方法が腹巻きをした上から肝臓・腎臓辺りにカイロを貼る方法です。
これはとてもオススメです。

 

http://goo.gl/J6l2dRから引用

http://goo.gl/J6l2dRから引用

 

http://goo.gl/ruWQUGから引用

http://goo.gl/ruWQUGから引用

 

肝臓・腎臓を直接温めます

IMG_7604

 

まとめ

ファスティング中はデトックスが高まる反面、肝臓が不調ではデトックス、脂肪燃焼がしっかりと行えず、反対にダルさを感じます。

省エネモードによって寒さを感じる事もありますので、腹巻きをした上からカイロで温めたり、半身浴や岩盤浴、陶板浴などの低温サウナで体を温める事で冷え対策と肝臓・腎臓の修復を促進させ、機能を活性化させる事ができ、効率良くデトックスできますので、ぜひぜひお試し下さい。

 

もちろん、ファスティング中に限らず肝臓が不調の方は普段の生活に取り入れても効果的です。

特に代謝が高まる睡眠時はしっかり温めてゆっくり寝て頂きたいです。

 

 

 

断食41日間実践!!
ファスティング・断食・筋トレ・食育の専門家
断食メガネ  田中裕規  拝
(プロフェッショナル・ファスティングマイスター:1級断食指導士/酵素栄養学協会・認定酵素栄養学指導士)
ファスティング説明専門サイトはこちら

 

【田中式ファスティング体験者の声特集】
多くの方のファスティング体験者の声を掲載しています

 

断食の様々な効果、方法を書いた拙著
『3日で人生が変わる究極の断食力』

book

 ナチュラルラボショップで購入

 amazonで購入

 楽天ブックス

 

・2ヶ月で-10kgのボディメイク!
ファスティング&パーソナルジム
『TUKURU-ツクル-』
▼モニターさんのビフォーアフター掲載
http://tukuru.life/

 

【SNS気軽にフォローして下さい!!】

⇒ Facebook フェイスブック
健康情報をアップしています
https://www.facebook.com/ukickt

 

⇒ Instagram インスタグラム
トレーニング風景、ビフォーアフターなどアップしています
https://www.instagram.com/u_kick/

 

⇒YouTube ユーチューブ
ファスティング、筋トレなどの動画をアップしています
https://www.youtube.com/user/ukicks

 

⇒ Twitter ツイッター
お知らせ情報・健康・ダイエットつぶやき
https://twitter.com/tukuru_fit