ファスティングトレーナー断食メガネ田中のTUKURU BLOG

【子宮ポリープ改善】田中式ファスティング体験者の声

田中式ファスティング体験者の声

妊活において今の治療法は

(不妊治療という言葉が大嫌いなので妊活という表現にします。妊娠しないのは病気?違うでしょ)

・3食きっちり食べ、
・バランスの取れた食事をし、
・体を冷やさない事を心掛け、
・ストレスを溜めないようにする。

が基本のようです。

では、1人の女性で10人近くも子どもを産んできた昭和15年代頃の女性に聞いてみましょう。

・3食食べてましたか?
・バランスよく食べれてましたか?
・暖房はありましたか?
・ご主人、息子が戦争に行くことのストレス、明日のご飯があるかのストレスは無かったですか?

冷静に考えてみれば気付く事ができると思います。
昔と今は何が変わったのか?

遺伝子でしょうか?
大気汚染でしょうか?

人をつくる基本である『食』でしか無いと思います。

これは農薬、添加物、砂糖云々もそうですが、毎日、毎日お腹いっぱいになる事が未だかつてあったかどうかです。

現代医療では子宮にポリープがあると着床が困難であり、子宮のポリープは手術をしないと無くならないようで、自然に消える事は奇跡らしいです。

画像はある女性のファスティング体験談です。

 

IMG_7537

 

IMG_7538

 

IMG_7539

 

IMG_7541

 

IMG_7542

 

IMG_7679

 

本気で自分の体を考えるならファスティングに取組み、食を改善し、生活習慣を見直す事で体は良い方向に向かいます。

『自分の体は自分で治す』

指が切れたら、元に戻るように、風邪をひいても自己免疫によって治るように、細胞には不調を修復するプログラムが組み込まれています。

性ホルモンが乱れているのは体質でしょうか?
生理不順は体質でしょうか?
ポリープが出来ては手術し、また出来ては手術。。。これは体質でしょうか?

原因が分からない事に対して、『体質』『遺伝』『年齢的に』と簡単に片付ける傾向がありますが
人は食べたもので作られる
という観点からいくと食が乱れる事でホルモンが乱れ、ポリープという現象として体の不調を教えてくれます。

 

ポリープができやすい『体質』では無く、ポリープができやすい『生活習慣』と置き換えて考えてみるのも大切です。

 

もちろん食事だけでは無く、ストレス、紙ナプキンなどの問題もあるでしょう。

しかし、自己治癒能力がそれを上回れば良いと思います。

 

このお客様は2ヵ月でそれを実現させました。

自分の体を信じ、自分の体は自分で治せる事を知る事で生涯の財産になります。

 

 

 

断食41日間実践!!
ファスティング・断食・筋トレ・食育の専門家
断食メガネ  田中裕規  拝
(プロフェッショナル・ファスティングマイスター:1級断食指導士/酵素栄養学協会・認定酵素栄養学指導士)
ファスティング説明専門サイトはこちら

 

【田中式ファスティング体験者の声特集】
多くの方のファスティング体験者の声を掲載しています

 

断食の様々な効果、方法を書いた拙著
『3日で人生が変わる究極の断食力』

book

 ナチュラルラボショップで購入

 amazonで購入

 楽天ブックス

 

・2ヶ月で-10kgのボディメイク!
ファスティング&パーソナルジム
『TUKURU-ツクル-』
▼モニターさんのビフォーアフター掲載
http://tukuru.life/

 

【SNS気軽にフォローして下さい!!】

⇒ Facebook フェイスブック
健康情報をアップしています
https://www.facebook.com/ukickt

 

⇒ Instagram インスタグラム
トレーニング風景、ビフォーアフターなどアップしています
https://www.instagram.com/u_kick/

 

⇒YouTube ユーチューブ
ファスティング、筋トレなどの動画をアップしています
https://www.youtube.com/user/ukicks

 

⇒ Twitter ツイッター
お知らせ情報・健康・ダイエットつぶやき
https://twitter.com/tukuru_fit